ブログトップ
filemeter

前向きに

Tami夫です。
代打です。
好評?につき、またまた読んだ本の中から
お役に立ちそうな内容を紹介したいと思います。

自分が読む本は主にビジネス本などですけど、
kiki*blogを読んで頂いている方は女性の方が多いでしょうから、
女性のみなさんにも役に立ちそうな内容を....


突然ですが、
Tami夫はかなりのポジティブ思考なのですが、
Tamiも結構、ポジティブ思考です。
つまり、二人とも前向きです。

いろんな本によると、
ポジティブに考えると、何だかいいみたいです。

まず、
ポジティブな人ほど感染症を防ぐT4細胞が多く、免疫力が高い。
なので風邪をひきにくく、ひいたとしても治りが早かったり、
また平均寿命が10年長くなるといった調査結果もあるそうです。
喫煙の有無での寿命の差が5.5~7歳なので、
ネガティブな感情を抱くことは、タバコを吸うこと以上に寿命を縮めてしまうそうです。

つまり、悲観的に考えるのは体に悪い!


同時にポジティブな人ほど笑顔も多いと思いますが、
笑顔にはストレスホルモンの分泌を抑え、
「鎮痛作用があり、モルヒネの三倍の効果がある」と言われる、
" エンドルフィン "などの幸せをうながす化学物質や
免疫力を高めるT4細胞を生み出す効果があり、
さらには筋肉を弛緩させ、痛みを和らげ、
治療の速度を上げる効果も期待できるそうです。

つまり、前向きだと病気にもならず、なっても直ぐ治る。
だから病院代もお徳。


また何事でもいいから「うれしいな・楽しいな」と思う事を毎日見つけると、
脳の中の「RAS(網様体賦活系)」を活性化させることができるそうで、
このRASは脳幹にある細胞の集まりで、たくさんの情報の中から重要なものを
選び出し、私たちの注意をそれに向けさせる役割があるそうです。
このことから、前向きな気持ちにさせてくれるものを意識して探す事で
RASが次から次へと「幸福」を見つけてくれるようになるらしい。

だから、自分にとって嬉しくないことが起きても、
嘘でもいいから「運がいい」と思うと、
脳が勝手に運がいいことを探し始めてくれるそうです。

つまり、前向きだと幸せになれる。


そう言えば、去年の元旦...
あれはすがすがしい、気持ちのよい朝の9時頃のこと。
Tami夫が車を取りに行った時、彼を不運が襲った。

猫のウ○チを踏んでしまった.... (-_-;

そりゃ、もうもう表現できないくらいブルーになったけど、
(だって、元旦ですよ。元旦...)

でも持ち前の前向き思考で、何とか乗り切りました。(^^;

よく言う、「運がついた」と・・・・

なので、みなさんも前向きにね。
[PR]
by kiki-2008 | 2009-11-19 12:58 | パパ | Comments(2)
Commented by kisaramama at 2009-11-20 23:15
こんばんは♪以前benchiさんでtamiさんとお会いしてブロ友になっていただいた者です(^^
こう言う話、大好きなんです♪こんな風にきちんと科学的説明のあるお話し、素晴らしい!男性の方らしい内容ですね♪
ご老人の介護施設なんかでも免疫活性化と感情の活性化から痴呆防止を目的として芸人さんを呼んだりお笑いのDVDを見せたりしてますよね♪ホスピスでも・・・。
先日とってもネガティブになる事があり、2、3日考えこんでしまったらトタンに風邪ひいちゃいました(ーー;)
笑顔は大事!ポジティブに!前向きに頑張ります♪

tamiさん、試験頑張ってくださいね!
tami夫さん、またこんなお話待っています(^^
Commented by Tami夫 at 2009-11-26 21:34 x
kisaramamaさま、こんばんわー。
うれしくなるようなコメント、ありがとうございます。
こんなお話でよければ、また書かせて頂きますねー。(^^)
インテリアとは関係ないけど....(笑)